クリーナーでガラスをクリーンに

2014年2月19日 / 未分類

gf0640255783l

 

 

 

車というのは走っていれば走っているほど汚れてしまうものですよね。ボディなどはもちろんですが、それ以外にもガラスがあります。ガラスの汚れというのは皆さんどのようにして落としていますか?多くの場合は水などを使って布で拭くといった方法になると思います。確かにそれで目立つ汚れを落とすことはできるのですが、細かな汚れなどは落とすことができないことがほとんどなのです。

 

 

 

そこで、おすすめなのがガラスクリーナーを利用するという方法です。これは車のガラスのしぶとい汚れなどもしっかりと落としてくれるものになっています。ただふき取るだけでは落とせない汚れも落としてくれるので、確実にガラスをきれいにすることができるようになっているというわけです。また最近では汚れを落とすだけではなくガラスをコーティングしてくれるものも登場しています。綺麗にするだけではなく汚れにくくもしてくれるというわけです。こういった効果を持っているため今では多くの人がこのガラスクリーナーを利用しているというわけです。ガラスクリーナーは車用品のお店だけではなくインターネットなどを使って手軽に購入することができるようになっています。ぜひ利用してみてください。

効果を把握して活用しよう

2014年2月19日 / 未分類

gf0640065860l

 

車というのは定期的にメンテナンスをしなければいけないものですよね。しっかりとメンテナンスをしていかないと次第に性能が落ちてきてしまうからです。メンテナンスというとエンジンなどのように内部のものだけと思ってしまいがちですが、実はそんなこともないのです。たとえばガラスなどです。車のガラスというのも実は長く車を使っていると汚れてきてしまいます。ただ水で拭けばいいと考えている方もいるかもしれませんがそれだけでは完全に汚れを落とすことというのは実はできないことがほとんどです。

 

 

 

そこで、おすすめなのがガラスクリーナーを利用するという方法です。ガラスクリーナーならばガラスについてしまっている汚れをしっかりとおとすだけではなくまた汚れが付かないようにコーティングをしてくれるようになっているのです。今ではいろいろなものが登場しているので、できるだけ汚れが落ち、しっかりとコーティングしてくれるものを選ぶことをお勧めします。こういったものはインターネットなどでも手軽に購入することができるようになっているので、ガラスをしっかりと洗おうと考えている人はぜひ購入をしてみてください。こういった細かなメンテナンスが車にとって大切になるのです。

良いクリーナーの選択

2014年2月19日 / 未分類

gf0640065860l

 

マイカーのガラスは一見すると綺麗なように見えても細かいちりやほこりが付いていたり、ワックスなどが溶け出すことで表面に油膜を作っていたりと想像以上に汚れているといいます。そうした汚れは特に天候が悪くなった時にあい影響を与えることが多く、水はけが悪くなったり曇りが付くようになったりと一つとして良い事が無いので、丁寧にクリーニングを行って常に綺麗なガラスをキープすることが出来るようにしなければなりません。ガラスクリーナーはそんなガラスの汚れをきれいにして、新しい汚れを付くのを防止することが出来るので、こまめに使用して常に綺麗なガラスを保つようにしたいところですが、ガラスクリーナーはどうやって選ぶべきなのでしょうか。

 

 
現在販売されているガラスクリーナーの数は非常に多いですが、それぞれ効果が異なるため、自分にあったガラスクリーナーを探すようにして特に効果が高そうなものを選ぶようにすることが大切です。例えばただ単に汚れを取り除くだけでなく、より撥水性をアップさせることが出来るものを選んだり油脂汚れに強いものを選んだり、寒冷地向けの凍結防止効果があるガラスクリーナーなどの商品も販売されているので、使用条件と自分の好みにあったガラスクリーナーを使ってみてください。

下準備を整える

2014年2月19日 / 未分類

gf0640255783l

 

車の汚れを綺麗に取り除くためには専用のグッズを用いた洗車が一番効果的です。プロの業者に依頼してももちろんいいのですが、やはりプロの仕事は料金が高いので、維持費を抑えるためにも簡単な掃除は自分で行なうようにしたほうが良いでしょう。ガラスの清掃も同じようにプロに依頼すると相当な料金が掛かるので、よほどひどい汚れや傷ができているわけではないのであれば専門業者ではなく自分の手でガラスクリーナーを利用するようにすると良いでしょう。その際前準備をしておくと汚れも落ちやすくなるので試してみてください。

 

 

 
自動車のガラスクリーナーを可能な限り上手に使うためには前もって準備をどれだけ丁寧に行うかが大切です。ただガラスを磨くだけではそれほど綺麗な状態に戻すことは難しいとされているので、基本的には前段階として自動車についている汚れを全て専用シャンプーなどを駆使して全て取り除きましょう。そうすることでガラスクリーナーを塗布した時などに塗りムラが起きにくくなったり、コーティングの効果が増すなどの効果が出るので、より長い間美しいガラスを維持するためにもこまめに洗車して常に綺麗な状態をキープさせるようにしましょう。

正しい使い方で作業する

2014年2月19日 / 未分類

gf0640255783l

 

 

外装の汚れは放置していると見た目が悪くなりますし、少しずつ自動車の性能にも影響を与えます。エンジン部にほこりなどが進入してパーツの劣化が進行しやすくなりますし、視界不良によって事故がおきやすくなります。視界不良を解消するためにはガラスやミラーなどをきれいにしなければなりませんが、水洗いやウォッシャー液程度ではどうにもなら無い位に頑固な汚れも付くこともあるので、窓を綺麗にしたいときは専用のガラスクリーナーなどを使用して新品同様の美しさを手に入れることが出来るようにするくらいに手の込んだクリーニングを定期的に行うようにしてください。

 

 

 
自動車専用のガラスクリーナーの効果を最大限発揮させるためにはガラスクリーナーを使用する前にボディーを綺麗にすることが肝心です。ボディーが汚いままだと作業中にガラスに汚れが付いてしまったりして塗り斑などの原因になったり、小さな傷をつける原因になったりする可能性があるので、そうした問題を予め避けるためにもガラスクリーナーを使用する際はガラスはもちろん他の部位を綺麗にした後に行うようにしたほうが良いでしょう。それ以外にも注意すべきポイントは色々あるのでガラスクリーナーを利用する際は前もってそういった注意点もチェックすると良いでしょう。

ガラスの内側も綺麗に

2014年2月19日 / 未分類

gf0640065860l

 

車のガラスをきれいにする事は安全運転にも大きな意味があります。車に付く汚れといえば外の排気ガスなどに含まれる有害物質や誇りなどが原因と思われがちですが、実はガラスの汚れは内側の汚れのほうが厄介なことが多いのだそうです。ガラスの内側が汚れたままだといくらガラスの外側をきれいにしても雨が降った時や外が寒くなった時に結露が出来やすくなって外の様子を上手く見ることが出来なくなってしまって大変危険ですし、特にタバコを吸っているという方は非常に頑固なやに汚れが染み付いてしまっている可能性があるので、しっかり専用のクリーナーを使って見えない汚れも綺麗に落としてあげましょう。

 

 

 
ガラスの内側の汚れを落とす際は専用のガラスクリーナーを使用するのが一番効果的なのですが、ガラスの内側は外側とは違って雨などを受ける心配が無いので、シリコン入りのガラスクリーナーを使うのをオススメします。シリコン入りのクリーナーを使うとガラス全体にシリコンの皮膜を張ることが出来、新しく付く皮脂汚れややに汚れなどを完璧にガードして常に綺麗なガラスを保つことが出来ます。ガラスの内側のクリーニングはプロでも難しいといわれているので、少しでもきれいになるように特別丁寧なクリーニングを心がけましょう。

綺麗に仕上げるポイント

2014年2月19日 / 未分類

gf0640255783l

 

 

車のガラスは購入当時は何かしらのコーティング剤が塗布されていることが多く、使い始めのころはガラスクリーナーなどによってつけられたコーティングによって汚れや水が弾かれて常に綺麗な状態にすることが出来ます。しかし長い間使い続けるうちにコーティングは劣化して剥がれ落ちてしまうので、そうするとほこりなどの汚れは簡単にガラスに蓄積するようになりますし、ウォッシャー液では取れないような水アカが付くようになったりワックスなどが流れ落ちて油脂汚れを作るようにもなるので、そうした状況を避けるためにも定期的にガラス専用クリーナーを利用してガラスをきれいにして傷などから身を守らせる必要があります。その際使い方を間違えると逆にガラスを汚すなどのトラブルを起こしてしまうのでご注意ください。

 

 

 
自動車専用のガラスクリーナーは正しい使い方を遵守すれば非常に綺麗な仕上がりになりますが、間違った使い方をすることで塗りムラを造ってしまったり傷をつけてしまうこともあるので、正しい使い方でクリーニングするようにすることが大切です。損と雨には製品に記載されている注意書きをよく読むことが大切なので、何となくで使うようなことが無いように気をつけてください。

クリーナー効果を高める

2014年2月19日 / 未分類

gf0640065860l

 

ガラスの汚れを落とすためには水だけでは力不足です。チリやほこり程度なら落とすことが出来るかもしれませんが、排気ガス中に含まれる金属片や古くなったワックスによって付いた油脂汚れなどはそう簡単に落とすことが出来ないので、ボディーにはボディー、ガラスならガラス専用のクリーナーを用意したほうが良いでしょう。ガラスクリーナーの効果はそれ単体でも高いですが、使い方に気を配ると更に高い効果を発揮させることが出来るはずなので、ガラスクリーナーを使う際はどうすれば効果を上げることが出来るか良く考えてみてください。

 

 
ガラスクリーナーの効果をなるべく上げたいという方はまず使用目的にあったガラスクリーナーを使用するようにしてください。自動車のガラスを綺麗にしたいのであればちゃんと自動車用のガラスクリーナーを使用しないと汚れが綺麗に落ちませんし、効果も持続しないと思われるので、間違っても部屋のガラス用のクリーナーなどは使わないようにしてください。更に専用ガラスクリーナーを使用する際も正しい使い方を遵守することを第一に考えるようにしてください。間違った使い方をしても綺麗に汚れは落ちないでしょうし、最悪の場合新しい汚れや傷をつけてしまう可能性もあるので、使う前に使用上の注意を読み込んでおきましょう。

専用クリーナーでガラスを綺麗に

2014年2月5日 / 未分類

gf0640255783l

 

自動車の性能は長く使えば使うほど低下していきます。エンジンなどの駆動系はもちろんですが、ガラスなども使えば使うほど汚れやすくなったり水はけが悪くなってしまい、クリアな視界を確保することが難しくなってしまいます。そうなると運転中に周囲の障害物を発見するのが難しくなるので、特に視界が曇りがちな雨天時などの運転が難しくなり、最悪の場合事故にまで発展する可能性が出てくるので、安全運転を続けるためにも定期的にガラスクリーナーなどを用いてガラスを綺麗な状態に保つようにしてください。

 

 
自動車を洗車する際使用するカーシャンプーの中にはガラスの汚れもまとめて落とすことが出来るものもありますが、やはり万能タイプの洗剤よりも一部の洗浄に特化させたクリーナーを使用したほうが仕上がりは良いですし、持続期間も長いため、一つの洗剤だけを使うのは避けて状況に応じて洗剤を使い分けることが出来るようにしたほうが仕上がりはずっと綺麗になります。ガラスの汚れも専用のガラスクリーナーを使ったほうがチリやほこりやもちろん、油脂汚れや古くなったコーティングなども取り除くことが出来るので、出来る限り長い間綺麗なガラスを保たせたいという方は専用ガラスクリーナーを忘れずに購入しましょう。

TOPへ戻る